バイナリーオプションは外国為替の相場水準を予想する取引です。
バイナリーオプションは2時間毎に設定された判定時間における相場水準を予想するものでチケットと呼ばれる参加料を支払って取引することになります。
したがってバイナリーオプションは競馬をはじめとしたギャンブルに似た取引となりますが、バイナリーにはそれらギャンブルと異なった点があります。

競馬ではいったん馬券を購入したら、それをキャンセルすることは出来ません。
しかしバイナリーオプションでは相場の予想しいったんオプションの購入を行っても、判定時間の到来までにそのオプションを売却して取引を途中で降りることができるのです。

オプション購入後に何か大きな指標の発表があって、予想した水準に為替が到達しないとわかった場合など、オプションを売却すれば、チケット購入代金の何割かを取り戻すことができ、損失を抑えることができるのです。

このように取引の途中で降りることができる特徴をつかんでバイナリーオプションの取引を行えば、効果的にリスクを抑えることができます。